ノヂシャ

top
オミナエシ科 Valerianaceae
スイカズラ科 Caprifoliaceae
サラダにして食べられるようです。
丈は10-30cm程度、根元から多くの茎が立ち上がり、葉腋ごとに2分枝を繰り返します。葉は明るい緑色で早春の根生葉は厚みがあり卵形、春はヘラ型で花期も残ります。茎葉は倒卵形~卵形で2-4cm、鋸歯があります。
花は茎頂に10-20個が密な集散状に付き、やや青みがかった白で約2mm。

 

2018.3.13 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 芽だし
  • 早春

ノヂシャ-全体

花壇に植えても不自然ではないかわいい花です。が、繁殖力が強いので、
安易に植えないほうが良いかもしれない。(2007.4 千葉市)

ノヂシャ-全体2

茎は2分を繰り返し、広がります。
(2009.5 長野県茅野市)

ノヂシャ-全体3

咲き始め。
(2016.4 千葉市)

ノヂシャ-全体4

(2017.4 千葉市)


ノヂシャ-花

花は2mmほど。
(2016.4 千葉市)

ノヂシャ-花2

対生する葉の間から茎を2本分け、更に2-3段上の葉まで用意されている状態で
花を付けます。(2014.4 千葉市)

ノヂシャ-花3

雄しべ3つ・・・のように見えました。
(2016.4 千葉市)

ノヂシャ-実

(2016.5 千葉市)


ノヂシャ-葉

茎葉は対生し、長卵形~長楕円形。写真のように鋸歯が見られることがあります。
微毛が見られましたが、おそらく後に脱落。(2016.4 千葉市)

ノヂシャ-葉2

葉裏。縁以外は無毛のようです。
(2016.4 千葉市)

ノヂシャ-葉3

根生葉は花期にも残ります。
(2012.4 千葉市)

ノヂシャ-茎

茎には稜があり、稜に微毛が見られます。
(2016.4 千葉市)

ノヂシャ-芽

全縁、やや肉厚の葉で、表側に反っているものが多い。
(2013.3 千葉市)

ノヂシャ-早春
この状態が食べ頃。上部を摘んで、サラダなど生で食べます。
あまりクセがなく、食べやすい味ですので、お試しください。軽く茹でても良いそうです。
外来種なので躊躇なく採取できます。(2018.3 千葉市)