キンセイラン

top
ラン科 Orchidaceae
葉は翌年の花期まで残り、3-5個付き、15-30cmの広被針形~狭被針形で無毛、尖鋭頭。
花茎は30-50cm、花は総状に5-12個まばらに付き、淡黄緑色、萼片は放射状に平開し、側花弁より幅が太く少し長い。唇弁は萼と同長で3裂し、中央裂片は四角張り、先だけとがります。

 

2019.7.8 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

キンセイラン-全体

数株がまとまってありましたが、花が見られたのは1株だけでした。
(2019.7 青森県)

キンセイラン-全体2

花は総状に5-12個付きます。
(2019.7 青森県)

キンセイラン-全体3

(2019.7 青森県)


キンセイラン-花

萼片は3方に平開し、側花弁はそれより短く幅も狭い。唇弁は3裂、
中央裂片が大きくて四角く、先だけツンと尖っていました。(2019.7 青森県)

キンセイラン-花2

苞は線状被針形。距は子房と同長くらい。
(2019.7 青森県)

キンセイラン-葉

数株まとまっていました。地下で球茎が連鎖状につながっていると思われます。
新葉が出ているのは3株で前年葉と異なる場所に出ていました。(2019.7 青森県)

キンセイラン-葉2

前年葉。狭被針形~狭長楕円形でした。
(2019.7 青森県)

キンセイラン-葉3

前年葉の葉裏。
(2019.7 青森県)

キンセイラン-葉4

当年の葉。まだ伸びきっておらず、広被針形。この株に花は付かなかった。
(2019.7 青森県)