ミヤマウズラ

top
ラン科 Orchidaceae
茎は横に匍い、立ちあがって丈は12-25cm、葉は数個が下部に集まって付き、2-4cmの広卵形~被針形、鈍頭。
花は一方に偏った総状に7-12個付き、長さ1cm、花序の軸、子房、萼片には縮毛が多く見られます。

 

2017.3.4 更新
  • 全体
  • 花2
  • 葉2

ミヤマウズラ-全体

丈は15cmほど。
(2011.9 長野県大町市)

ミヤマウズラ-花

側花弁は上萼片に密着し、先端に褐色の斑があります。
(2011.9 長野県大町市)

ミヤマウズラ-花2

萼片や花柄、苞、茎などには毛が多く見られます。
(2011.9 長野県白馬村)

ミヤマウズラ-葉

葉には白い斑が見られます。
(2017.2 千葉市)

ミヤマウズラ-葉2

花茎に鞘状になった数個の鱗片葉が見られました。
(2017.9 長野県 旧・長谷村)