ムカゴトンボ

top
ラン科 Orchidaceae
丈は20-50cm、葉は下部に3-5枚付き、広被針形で鋭く尖ります。上部の葉は小さく、鱗片状で、半ば茎に圧着します。
花は多数が穂状に付き、淡緑色で5-6mm。側萼片は橫に開き、側花弁とともに斜卵形、唇弁は基部付近で3裂し、中央裂片は舌状、側裂片は長く、細い線形。

 

2017.11.1 作成
  • 全体
  • 花2

ムカゴトンボ-全体

湿地というほど湿った所ではありませんでしたが、立派に沢山小さな花を付けていました。
見つけられたのは2株だけ・・・。(2017.9 千葉県)

ムカゴトンボ-花

花は小さく5-6mm、狭被針形の苞が柄に沿うように付いていました。
(2017.9 千葉県)

ムカゴトンボ-花2

唇弁は十字型に3裂し、側裂片は中央裂片より長くて細い。
(2017.9 千葉県)

ムカゴトンボ-実

(2017.10 千葉県)


ムカゴトンボ-葉

葉は下部の3-5枚が大きく、上部の葉は細くて茎に総ように付く。
写真は葉の痛みがひどくてややお手上げ。(2017.9 千葉県)