サカネラン

top
ラン科 Orchidaceae
葉緑体を持たない腐性のラン。
丈は20-40cm、茎は太く、葉は鞘状に退化しています。
花はやや密な総状に多数付き、3つの萼片と側花弁はずい柱の上に並んで展開し、5-6mmの倒卵形、唇弁は大きく、舟形で先が大きく2裂します。苞は鋭三角状被針形。子房の外側や柄、茎などに短い腺毛が密生します。

 

2017.6.4 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3

サカネラン-全体

落葉樹の森に唐突にありました。
(2017.5 青森市)

サカネラン-全体2

やや薄暗い所にあったので横からLED光使用。
(2017.5 青森市)

サカネラン-花

3つの萼片と側花弁は上側に並び、唇弁は舟形で大きく、先が2裂。
(2017.5 青森市)

サカネラン-花2

(2017.5 青森市)


サカネラン-花3

茎や花柄、子房の外側には短い腺毛が密生します。基部に小さな苞が付く。
(2017.5 青森市)

サカネラン-葉

葉は鞘状で葉緑体はない。
(2017.5 青森市)