(雑) イヌヌマトラノオ

top
サクラソウ科 Primuraceae
オカトラノオヌマトラノオの交雑種
茎には短毛が見られます。
葉はオカトラノオより一回り小さく、長楕円形で明るい緑色、先は鋭頭、縁はやや波立つ事が多い。
花はオカトラノオに似て、花序は片側にたおれ、花径は1.2cmほどとヌマトラノオより大きい。

 

2016.8.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 芽だし
  • <参考>全体
  • 全体2
  • 葉2

イヌヌマトラノオ-全体

乾いた草原で見られ、よく群生していました。花序はあまり垂れないとも言われますが、
交雑なのでいろいろあるようです。(2008.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-全体2

雰囲気はオカトラノオにも似ていますが、葉の色が明るい緑色で細く、
縁が波打っていることが多い。(2013.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-全体3

(2016.7 千葉市)


イヌヌマトラノオ-花

(2007.6 千葉市)


イヌヌマトラノオ-花2

ヌマトラノオと同様、花冠基部や花糸は粒状の突起で覆われているように見えました。
(2014.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-花3

萼裂片は狭卵形。
(2014.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-葉

葉はオカトラノオ同様鋭く尖りますが、こちらは色が明るい緑です。
(2008.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-葉2

葉の縁は全縁に見えますが、よく見ると微細な突起のようなものが並んでいました。
(2014.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-葉3

葉裏。
(2014.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-茎

茎には微毛がありますが、ほとんど無毛に見えます。
(2008.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-芽だし

葉は微毛に覆われていました。
(2014.4 千葉市)

イヌヌマトラノオ-全体2-1

この群落はかなり大きいが、ほとんど花が付かず、10年間で1回しか見たことがない。
葉腋の赤味ははっきりしているものとそうでないものが混在。(2016.6 千葉市)

イヌヌマトラノオ-全体2-2
ただ1回、咲いたのを見た時のもの。
100株以上立ちあがっているのに、2株しか咲かなかったと覚えている。
2016年は数百株立ちあがっていますが、全く咲かない。(2007.7 千葉市)

イヌヌマトラノオ-葉

葉はオカトラノオに似て幅が広い。
(2016.7 千葉市)

イヌヌマトラノオ-葉2

葉裏。ほとんど毛は見られませんでした。
(2016.7 千葉市)

イヌヌマトラノオ-茎

茎の毛はとても少ない。葉腋部が赤く、オカトラノオに似ている。が、毛は少ない。
(2016.7 千葉市)