サクラソウ

top
サクラソウ科 Primuraceae
園芸店で見られるセイヨウサクラソウより花が大きく、野草とは思えない綺麗な花です。
全体に開出した白い縮毛が多い。葉は4-10cmの長卵形~卵状長楕円形でシワが多く、先は鈍頭、基部は浅い心形、縁には歯牙があり、歯牙に鋸歯が見られ、葉身より長い柄があります。
花茎は丈15-40cm、花は花茎の先に散生状に7-20個付き、径2-3cm、長さ1-1.3cm、喉部は白く、裂片の先端は浅く裂けます。萼筒は半ばで裂けて裂片は被針形。柄は短い。

 

2019.5.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 芽出し

サクラソウ-全体

夏はアシが茂るであろう場所に、数株ずつまとまって、点々と咲いていました。
ここは、冬に野焼きされているようです。(2011.5 栃木県)

サクラソウ-全体2

湿り気味の草地に群れていました。
(2013.5 青森県)

サクラソウ-全体3

(2019.5 長野県)


サクラソウ-全体4

(2019.5 長野県)


サクラソウ-全体2

(2013.5 青森県)


サクラソウ-花

(2011.5 栃木県)


サクラソウ-花2



サクラソウ-花3




(2009.4 群馬県)


サクラソウ-葉

全体に毛が多く、特に葉茎や花茎は長い毛が密生します。
(2019.5 長野県)

サクラソウ-葉2

葉表。やや長い毛が多く見られます。
(2019.5 長野県)

サクラソウ-葉4

葉裏。脈に毛が多く見られます。
(2019.5 長野県)

サクラソウ-茎

左:花茎 右:葉柄 いずれにも長い毛が密生。
(2019.5 長野県)

サクラソウ-芽出し

全体に毛が多く、葉は裏側に丸まっています。
(2016.4 青森県)