ウミミドリ

top
サクラソウ科 Primuraceae
北地の海岸の砂地などで、湧水や川の水と海水が混じり合った水回りで群生します。
分枝せず、丈は5-15cm、葉は対生し6-15mmの広被針形、希に倒卵状長楕円形で先が丸く、多肉で光沢があります。
花は葉腋に1cm弱のピンク色の花を付けます。花冠はなく、花冠に見えるのは萼で径6-7mm、深く5裂し、裂片は長楕円形で先は鈍頭。

 

2015.7.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 全体6
  • 花2
  • 芽出し

ウミミドリ-全体

やや湿った所や水のたまった所の回りなどでびっしりと大群生していて、
足の踏み場もないほどでした。後はエゾツルキンバイ。(2012.6 青森県六ヶ所村)

ウミミドリ-全体2

丈は5-15cm・・・ということのようですが、10cmを越えるものは見ていません。
多くは5-8cmくらいでした。(2012.6 青森県六ヶ所村)

ウミミドリ-全体3

岩のくぼみなどでも、砂が溜まっているような所ならば生育します。
(2014.5 青森県深浦町)

ウミミドリ-全体4

可愛い花なので、見かけるとついつい撮りたくなります。
(2016.6 青森県六ヶ所村)

ウミミドリ-全体5

海岸の湿性地回りの砂地は、この花が足の踏み場もないほどびっしり
咲いていました。(2012.6 青森県六ヶ所村)

ウミミドリ-全体6

咲きだしたばかりの状態。
(2015.5 青森県深浦町)

ウミミドリ-花

花は葉腋に付き1cm弱、花冠に見える萼は淡いピンク色で花糸は赤く、
裂開前の葯は赤褐色(写真手前)、花粉放出後は黒い。(2014.5 青森県 旧・市浦村)

ウミミドリ-花2

花にはごくごく短い柄が見られます。
(2012.6 青森県八戸市)

ウミミドリ-実

果実は球形。
(2014.6 青森県深浦町)

ウミミドリ-葉

葉は対生し、広被針形~倒卵状楕円形、多肉で表面に
微細な穴状のものが見られました。(2012.6 青森県六ヶ所村)

ウミミドリ-茎

(2015.5 青森県深浦町)


ウミミドリ-芽出し

これで丈は1.5cmくらい。葉は1cmに満たない。
(2015.5 青森県深浦町)