エゾノヨロイグサ

top
セリ科 Umbelliferae
セリ科 Apiaceae
北地では海岸などでもよく見られます。
丈は1-2m、茎が赤くて細く、葉は下部のみ大きく、2-3回羽状複葉で厚みがあって光沢があり裏面は白っぽい。小葉は狭卵形。中部以上は疎らで小さく、基部が袋状に膨らみます。
花は茎頂の複散形花序に付き、総苞片は卵形で1つ、小総苞片も少数見られます。

 

2019.7.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3

エゾノヨロイグサ-全体

葉の多くは草原の丈あたりにあり、上部に高く伸びる茎には葉がまばらで小さいので
このような姿で見られることが多い。(2014.7 青森県八戸市)

エゾノヨロイグサ-全体2

風で倒されたのでしょう、茎がクネクネしたものも・・・。
(2015.6 青森県三沢市)

エゾノヨロイグサ-全体2

咲き始め。
(2016.6 青森県八戸市)

エゾノヨロイグサ-花

(2012.7 青森県 旧・三厩村)


エゾノヨロイグサ-花2

(2014.7 青森県八戸市)


エゾノヨロイグサ-花3

大きな総苞片が1枚ありました。
(2014.7 青森県八戸市)

エゾノヨロイグサ-花4

小総苞片が1枚、付いていました。
(2014.7 青森県八戸市)

エゾノヨロイグサ-蕾

蕾花序は最上部の葉の鞘に包まれており、さらに大きな苞に包まれる。
(2019.7 青森県八戸市)

エゾノヨロイグサ-実

(2012.7 青森県 旧・三厩村)


エゾノヨロイグサ-葉

葉は2-3回羽状複葉、小葉は狭卵形で2-3裂します。
(2012.7 青森県三沢市)

エゾノヨロイグサ-葉2

葉表(上)と葉裏(下)。
(2015.6 青森県三沢市)

エゾノヨロイグサ-茎・葉

上部の葉は小さく、基部は袋状に膨らみます。茎は赤く節があります。
(2012.7 青森県 旧・三厩村)

エゾノヨロイグサ-茎

膨らんだ葉柄の部分に若干の毛はあるものの、節には毛が見られませんでした。
(2015.6 青森県三沢市)