ヤブジラミ

top
セリ科 Umbelliferae
セリ科 Apiaceae
丈は30-70cm、葉は5-10cmの2-3回3出羽状複葉で、小葉は卵状披針形で更に細かく裂け、粗い毛が多く密生しています。茎にも毛が多くてザラついています。
花は小さな複散形花序に付き、小花序は4-10個、総苞片は花柄と同数。果実には刺毛が見られますが、カギ状にはならない
良く似たオヤブジラミは春の里に多く、葉が3回3出羽状複葉、小花序に含まれる花数が少なく、果実の刺毛の先端が鍵状に曲がります。

 

2015.1.8 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

ヤブジラミ-全体

だいぶ季節はずれますが、北岳大樺沢という場所なので・・・。
(2010.8 北岳)

ヤブジラミ-全体2

(2015.7 岩手県久慈市)


ヤブジラミ-花

総苞片が見られ、花序柄や小花序柄には寝た毛が見られます。
(2012.8 山梨県河口湖町)

ヤブジラミ-花2

(2012.8 山梨県河口湖町)


ヤブジラミ-実

実には鍵状の毛があります。
(2010.8 北岳)

ヤブジラミ-葉

葉は2-3回羽状に裂けます。
(2010.9 北岳)