ヤブニンジン

top
セリ科 Umbelliferae
セリ科 Apiaceae
春の早い時期に都市近郊の野でも比較的よく見られる花です。
丈は30-70cm、葉は柔らかく、7-30cmで1回目は3出状、2回目は羽状複葉で、明るい緑色、両面に毛が見られ、特に葉裏はやや白く見えます。茎などに開出した毛が多い。
花は複散形花序に付き、小花序は4-10個、小花柄にはほとんど毛は見られません。果実は細長く、基部か細まります。

 

2017.5.25 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 実2
  • 葉2
  • 早春

ヤブニンジン-全体

林縁や林内でまとまって見られることが多いですが、少ないと目立ちにくい。
(2017.5 栃木県茂木町)

ヤブニンジン-全体2

小花枝は4-10個。
(2007.4 千葉市)

ヤブニンジン-全体3

(2007.3 千葉市)


ヤブニンジン-花

小花序。小花柄には毛はほとんど見られません。小総苞片が数枚見られます。
(2016.4 千葉市)

ヤブニンジン-花2

子房の外側に寝た毛が密生しています。
(2017.5 栃木県茂木町)

ヤブニンジン-花3

総苞片。
(2017.5 栃木県茂木町)

ヤブニンジン-花4

花序の柄の毛が少ないもの。更に少ないものもありました。
(2016.4 千葉市)

ヤブニンジン-蕾

この状態で既に咲着始めている花も・・・。
(2016.3 千葉市)

ヤブニンジン-実

(2017.5 千葉市)


ヤブニンジン-実2

上向きの毛が見られます。
(2017.5 千葉市)

ヤブニンジン-葉

葉は2回羽状複葉。
(2016.3 千葉市)

ヤブニンジン-葉2

葉序の軸や葉裏葉脈に毛が多く見られます。
(2015.4 千葉県四街道市)

ヤブニンジン-茎

右に伸びるのが花序柄。上に伸びるのは茎でその外側に沿う緑色の部分は茎を葉柄で
基部は茎を抱いている。いずれにも毛が密生。(2015.4 千葉県四街道市)

ヤブニンジン-芽出し

小さいこと以外、成長時の葉と同じ。
(2016.3 千葉市)