ジャコウソウ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
丈は0.6-1m、茎はほとんど分枝せず、多くは前傾します。葉は10-20mmの楕円形~長楕円形で、先は尖り、基部は狭まって急に切形~心形となり、短柄に続きます。
花は葉柄より短い柄に1-3個ずつ付き、筒部が長く4-5cm、花色は赤に近いピンク~淡ピンクで花冠先端部がやや淡い色。
花枝が短いところが、良く似たタニジャコウソウとの違いです。

 

2018.10.28 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 色違い
  • 海岸風衝形
  • 同2

ジャコウソウ-全体

めずらしく、陽のよく当たる川沿いの草地にありました。
(2008.8 長野県笹ヶ峰)

ジャコウソウ-全体2

(2009.9 千葉県大多喜町)


ジャコウソウ-全体3

(2018.9 静岡県富士宮市)


ジャコウソウ-全体4

(2016.8 岩手県岩泉町)


ジャコウソウ-花

筒部が長く、上下の唇弁は小さい。
(2008.8 長野県笹ヶ峰)

ジャコウソウ-花2

花柄と葉柄が同じ程度のものもあります。
(2010.8 北岳)

ジャコウソウ-花3

葉柄より花柄は短い。
(2009.9 千葉県大多喜町)

ジャコウソウ-花4

(2015.8 山梨県北岳)


ジャコウソウ-実

(2018.10 東京都高尾山)


ジャコウソウ-葉

葉は長楕円形~楕円形。基部は切形になるものが多いようです。
(2015.8 山梨県北岳)

ジャコウソウ-葉

葉裏。白っぽい。
(2015.8 山梨県北岳)

ジャコウソウ-変化

花冠の外側だけが真っ白なものもありました。
(2008.9 谷川岳山麓)

ジャコウソウ-海岸

草原にあり、丈は30-40cmほどで茎が直立し、少し小型の花が密に付くので、
別の植物のように見えるものもあります。(2014.9 青森県 旧・三厩村)

ジャコウソウ-海岸2

葉もやや幅が広いものが多く見られました。
(2014.9 青森県 旧・三厩村)