カメバヒキオコシ / シロバナカメバヒキオコシ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
丈は60-90cm、茎の断面は四角で下向きの短毛があります。葉は4-9cmの卵円形~広卵形で先端が3裂し、中央裂片が細く長く尾状に伸びます。
花は茎頂に総状~狭い円錐状に付き、花冠長さ8-10mm、下唇は舟形。
白花品はシロバナカメバヒキオコシと呼ばれます。日本海側には、花や丈の大きい良く似たタイリンヤマハッカがあります。

 

2017.10.16 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • シロバナカメバヒキオコシ

カメバヒキオコシ-全体

8月下旬くらいから花がよく見られます。
(2017.9 新潟県津南町)

カメバヒキオコシ-全体2

やや倒れて横に大きく広がった立派な株。
(2008.9 群馬県・旧水上町)

カメバヒキオコシ-全体3

花色の濃いもの。
(2014.8 新潟県加茂市)

カメバヒキオコシ-花

花冠の筒部はヤマハッカより長くセキヤノアキチョウジより短い。
(2008.9 群馬県・旧水上町)

カメバヒキオコシ-花2

花冠筒部には腺毛?が見られました。
(2017.10 宮城県鳴子町)

カメバヒキオコシ-葉
葉を見れば一目瞭然・・・ですが、真ん中の尾状の部分が虫に食われたり、ちぎれたり
してないこともよくあります。また、3裂がもっと浅いものもあります。
(2007.9 群馬県・旧水上町)

カメバヒキオコシ-葉2

強調画像。葉裏には非常に微細な腺点が見られました。脈上にも微細な毛がある。
(2014.10 新潟県加茂市)

カメバヒキオコシ-葉3

上部の葉はこんな形であることも・・・。茎の断面は四角形。
(2014.10 新潟県加茂市)

カメバヒキオコシ-茎

(2016.9 群馬県水上町)


カメバヒキオコシ-春

(2017.5 新潟県 旧・上川村)


シロバナカメバヒキオコシ

カメバヒキオコシの白花品。希に見つかります。
(2012.9 東京都三頭山)