ミゾコウジュ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
春に咲くのでそれだけでも似た花と区別しやすい花です。
丈は30-70cm、茎葉は3-6cmの長楕円形で毛が多く、脈が凹み、短柄があります。根生葉は長い柄が見られますが、花期には失われています。
花は、茎頂に長く伸びた花序に付き、淡紫色で長さ5mm、花は一度には咲かず、パラパラと咲きます。

 

2019.5.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 早春
  • 葉5

ミゾコウジュ-全体

上部で分枝して、穂状に多くの花を付けます。
(2019.5 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-全体2

やや湿った所で群生しています。
(2011.5 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-花

(2012.5 茨城県 旧・水海道市)


ミゾコウジュ-花2

花は輪生状に付き、基部には苞が見られました。萼には毛が多く見られます。
花は少しずつパラパラ咲くようです。(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

ミゾコウジュ-花3

(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)


ミゾコウジュ-花4

(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)


ミゾコウジュ-花5

下唇には紫斑が見られます。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

ミゾコウジュ-実

花序の上部では花がまだ咲いているのに、下部では種子の放出が始まっていました。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)

ミゾコウジュ-葉

葉は長楕円形、葉脈がへこんで見えます。
(2011.5 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-葉2

葉表にも毛が見られます。
(2019.5 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-葉3

茎や葉柄、葉裏の脈上の毛が目立ちます。
(2014.5 栃木県渡良瀬遊水地)

ミゾコウジュ-葉4

柄や脈上だけでなく、面にも表と同じような毛が見られました。
(2019.5 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-早春

思いのほか大きくなっていました。葉先がとがらず、だいぶ印象が違う。
(2015.3 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-葉5

春の根生葉の葉裏。
(2015.3 茨城県 旧・水海道市)

ミゾコウジュ-茎

茎には4稜があり、全体に短毛があり、更に稜に下向きの屈毛?が見られました。
(2015.6 栃木県渡良瀬遊水地)