ナミキソウ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
海岸などで見られる丈が10-40cmほどのタツナミソウ。
丈は10-40cm、葉は長楕円形で長さ1.5-3.5cm、先端は丸く、短柄があり、両面に微毛が見られます。
花は青紫色で葉腋に1つずつ付き、長さ2-2.2cm、基部で折れ曲がります。萼には半円形の付属体が付く。
なお、全体が大きく葉先が尖るエゾナミキがあり、湿生地にあります。

 

2016.7.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3

ナミキソウ-全体

「ナミキ」の名のつくものは、花穂状にはなりません。よく群生します。
(2013.6 新潟県柏崎市)

ナミキソウ-全体2

下唇の斑の部分にも青みがあったもの。
(2016.6 青森県八戸市)

ナミキソウ-全体3

海岸の砂地に群れていたもの。
(2012.7 青森県八戸市)

ナミキソウ-全体4

(2014.6 青森県深浦町)


ナミキソウ-花

上唇や花冠筒部に毛が見られます。
(2016.6 青森県八戸市)

ナミキソウ-花2

(2016.6 青森県八戸市)


ナミキソウ-花3

(2016.6 青森県八戸市)


ナミキソウ-花4

萼の付属体は小さい。
(2016.6 青森県八戸市)

ナミキソウ-葉

葉は長楕円形で先端は丸く、尖りません。茶色いものは花の後に残った萼。
(2013.6 新潟県柏崎市)

ナミキソウ-葉2

葉表には白毛があり、縁にやや上向きの毛が見られました。
(2016.6 青森県八戸市)

ナミキソウ-葉3

葉裏も毛が多い。
(2016.6 青森県八戸市)

ナミキソウ-茎

茎には4稜があり、上向きの屈毛が多く見られました。
(2015.6 青森県三沢市)