ヤマハッカ 海岸型 -ヤマハッカの別形状-

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
海岸の風衝地で見られたヤマハッカの変化型。丈は15-30cmほどしかなく、花が密について穂状になっていました。よく群生しています。

 

2012.8.27 作成
  • 全体

ヤマハッカ-海岸型

海岸の風衝帯にあるものは丈が低く15-30cmほど、花が密集していて見事した。
(2010.10 千葉県銚子市)

ヤマハッカ-海岸型

極端なものは、輪生する花の段と段の間がかなりに狭くて 茎が見えないほど・・・。
(2010.10 千葉県銚子市)

ヤマハッカ-海岸型

葉はやや厚く、粗い毛が多く見られます。
(2010.10 千葉県銚子市)