ヤマタツナミソウ

top
シソ科 Rabiatae
シソ科 Lamiaceae
花が斜め上に立ち上がるタツナミソウ。
丈は10-25cm、葉は2-4cm卵状三角形、先端は丸く、粗い鋸歯があり、基部は切形~心形、長い柄があり、両面に粗い毛が見られます。茎にも上向きの毛が見られます。
花は茎頂にややまばらに付き、長さ2cm、基部で60度ほど屈曲します。萼にも毛が多く、半円形の付属体が付きます。
よく似たエゾタツナミソウは毛が少なく、茎は無毛。

 

2012.2.11 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

ヤマタツナミソウ-全体

まさか、7月上旬にこのタツナミソウに会えるとは思いませんでした。
20-30株で盛りでした。(2014.7 岩手県久慈市)

ヤマタツナミソウ-全体

やや花は疎らです。
(2008.7 岩手県盛岡市)

ヤマタツナミソウ-花

花は萼から斜め上に立ち上がります。
(2014.7 岩手県久慈市)

ヤマタツナミソウ-花2

花序の軸、萼、花冠には腺毛が多く見られます。
萼には丸い円盤状の付属体があります。(2014.7 岩手県久慈市)

ヤマタツナミソウ-葉

葉は卵状三角形。長い柄があります。
(2008.7 岩手県盛岡市)

ヤマタツナミソウ-葉2
葉の表面にはまばらな毛が、柄やフチには上向きの毛があります。
萼にも毛が見られましたが、あるはずの茎に顕著な上向きの毛は
観察出来ませんでした。(2008.7 岩手県盛岡市)

ヤマタツナミソウ-葉3

葉の表面にも毛が多く見られます。
(2014.7 岩手県久慈市)

ヤマタツナミソウ-葉4

葉裏脈上や縁に毛が多く見られます。面には腺点がありました。
(2014.7 岩手県久慈市)

ヤマタツナミソウ-茎

茎や葉柄には上向きの毛が多く見られます。ここがエゾタツナミソウとの違い。
(2014.7 岩手県久慈市)