スイカズラ

top
スイカズラ科 Caprifoliaceae
つる性の半常緑木本。
若い枝はやや赤みを帯びた緑色で、毛が密生しています。葉は3-7cmの楕円形、先は鈍頭、基部は切形~広いくさび形両面に毛はありますが、表側は少なく、裏面は密生します。
花は葉腋に2つずつ付き、はじめは白色で後に黄色に変化します。花冠は長さ3-4cmの唇形花、上唇は立ち上がって先が浅く4裂、下唇は2裂し、裂片は広線形、雄しべ、雌しべともに花冠から突き出ます。

 

2018.10.23 更新
  • 全体
  • 果期
  • 花2
  • 花3
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 枝2
  • 変化


つる性です。
(2011.5 千葉市)

スイカズラ-果期

(2018.10 長野県佐久市)



花被は上下2裂、上の先はさらに4裂します。根元にある苞は葉状。
花色は咲き始めは白い。(2011.5 千葉市)

スイカズラ-花2

(2017.7 栃木県 旧・栗山村)


スイカズラ-花3

咲き始めたばかりのようで、雄しべがまだ伸びきっていない。
(2018.5 千葉市)

スイカズラ-花3

(2017.7 栃木県 旧・栗山村)


スイカズラ-花4

後に黄色になります。
(2007.8 千葉県・旧岬町)

スイカズラ-蕾

(2018.5 千葉市)


スイカズラ-実

黒く熟すので、まだ完熟ではない。
(2018.10 長野県軽井沢町)


夏以降、葉は内側に少し巻くことも多い。
(2018.5 千葉市)

スイカズラ-葉2

葉裏。
(2018.5 千葉市)

スイカズラ-枝

(2017.6 千葉県館山市)


スイカズラ-枝2

(2018.10 長野県軽井沢町)


スイカズラ-変化

変わった配色のもの。ちょつと不思議?
(2016.6 青森県八戸市)