ヒロハゴマキ (マルバゴマキ)

top
レンプクソウ科 Adoxaceae
スイカズラ科 Caprifoliaceae
2mほどになる落葉低木。
葉は大きく、ゴマキの2倍程度の10-19cmの倒卵形~広楕円形で、基部付近を除いて鋭い鋸歯があります。
花序も大きく、10-16cm、花は径7-9mm。花序の柄は有毛。

 

2018.1.12 更新
  • 全体
  • 全体2

ヒロハゴマキ-全体

葉が大きく長さ10-19cm、倒卵形~広倒卵形。
(2008.5 長野県白馬村)

ヒロハゴマキ-全体2

果期。
(2014.7 山形県 旧・羽黒町)

ヒロハゴマキ-花

ガマズミの仲間より雄しべが短い。装飾花はありません。
(2008.5 長野県白馬村)

ヒロハゴマキ-実

(2014.7 山形県 旧・羽黒町)


ヒロハゴマキ-葉

葉は大きく、20cmに達するものもあるようです。
(2014.7 山形県 旧・羽黒町)