ケナシヤブデマリ

top
レンプクソウ科 Adoxaceae
スイカズラ科 Caprifoliaceae
ヤブデマリの実質的な基準変種。(注)
ヤブデマリに比して若い枝や葉裏、花序などに毛がないか少ない。葉も広卵形~円形で8-15cmと大きい。

(注):学名上の基準変種はオオデマリですが、オオデマリは本種の園芸改良種であり、登録上の問題

 

2018.6.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 実2
  • 葉2

ケナシヤブデマリ-全体

日本海側に見られるヤブデマリヤブデマリより葉が大きい。
(2017.5 青森県 旧・相馬村)

ケナシヤブデマリ-全体

(2008.5 長野県白馬村)


ケナシヤブデマリ-全体3

(2018.6 山形県西川町)


ケナシヤブデマリ-全体4

果期
(2018.7 長野県白馬村)

ケナシヤブデマリ-花

葉は楕円形~広い楕円形。装飾花は5裂。
(2008.5 上高地)

ケナシヤブデマリ-実

(2018.7 長野県白馬村)


ケナシヤブデマリ-実2

(2017.9 群馬県尾瀬)


ケナシヤブデマリ-葉

葉は大きく、ヤブデマリが側脈7-12対に対して、写真は16対見られました。
(2017.5 青森県 旧・相馬村)

ケナシヤブデマリ-葉2

葉裏の脈上等に毛が少し見られました。
(2018.6 山形県西川町)