アツバスミレ

top
スミレ科 Violaceae
スミレの変種で太平洋側の海岸種。
葉は厚みがあって光沢もあり、卵形~ヘラ形とスミレに比して幅があり、ふつう浅い鋸歯が見られますが、砂浜などにあるものは全縁に近い。
側弁に毛のあるものとないものがあり、花色も紫~淡紫、線状斑も濃淡があり変化が多い。

 

2017.5.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花正面
  • 花2
  • 花3
  • 花 横
  • 葉2

アツバスミレ-全体

いつ引かれてもおかしくない漁港の道路脇のコンクリートの分れ目にずらっと咲いていた。
写っているのは1株ではなく、3株以上だと思います。(2010.4 千葉県 旧・白浜町)

アツバスミレ-全体2

(2010.4 千葉県 旧・白浜町)


アツバスミレ-全体3

パッと見はスミレとよく似ていて、海岸沿いになければ気づかなかったかも・・・。
(2007.4 千葉県 旧・岬町)

アツバスミレ-全体4

(2014.4 千葉県 旧・小湊町)


アツバスミレ-花

紫色の濃さや色ムラにはいろいろバリエーションがありますが、
全体にスミレより薄い感じです。(2007.4 千葉県 旧・岬町)

アツバスミレ-花2

やや淡色のもの。
(2017.5 千葉県勝浦市)

アツバスミレ-花2
この個体には側弁に毛がありませんでした。あるもののほうが多く、全体2の白浜の
ものはありましたが、すぐ横を大型車が通るので危なくて、アップは撮影出来ませんでした。
(2017.5 千葉県勝浦市)

アツバスミレ-花4

(2017.5 千葉県勝浦市)


アツバスミレ-葉

葉に強い光沢が見られました。
(2014.4 千葉県 旧・小湊町)

アツバスミレ-葉

ヤブに生えていたもの。光沢も典型よりやや鈍い。鋸歯もははっきりしていませんでした。
(2007.4 千葉県 旧・岬町)