ヒナスミレ

top
スミレ科 Violaceae
卵形で先が尖る葉を横に綺麗に展開する淡いピンクいろのスミレです。
丈は3-8cm、葉は長卵形~被針形、先は尖り基部は心形、波状の鋸歯があり、水平に展開します。葉裏は赤見を帯びるものが多く、両面に粗い毛が散生します。
花の側弁にふつう、まばらに毛があります。株はよく見ますが開花する花は少なく、閉鎖花が多い。
フイリヒナスミレ
、シロバナヒナスミレなどの品種があります。なお、学名上はフジスミレの変種になります。

 

2019.4.11 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花正面
  • 花2
  • 花3
  • 花 横
  • 葉2
  • 葉3
  • 花後

ヒナスミレ-全体

淡いピンクが綺麗なすみれです。
(2017.4 東京都高尾山)

ヒナスミレ-全体2

(2017.4 東京都高尾山)


ヒナスミレ-全体3

(2008.4 山梨県 旧・河口湖町)


ヒナスミレ-全体4

(2019.4 群馬県)


ヒナスミレ-花

側弁の基部には毛があります。
(2011.4 山梨県 旧・白州町)

ヒナスミレ-花2

(2016.4 山梨県 旧・河口湖町)


ヒナスミレ-花3

毛がほんの僅かしかないもの。全くないものもある。
(2016.4 東京都高尾山)

ヒナスミレ-花4

(2016.4 東京都高尾山)


ヒナスミレ-葉

葉は長卵形~披針形で、基部は心形、先が細くなって尖ります。
(2011.4 山梨県 旧・白州町)

ヒナスミレ-葉2

葉表には微細な毛はありましたが、粗い毛は???でした。
(2011.4 山梨県 旧・白州町)

ヒナスミレ-葉3

葉裏は赤い。
(2016.4 山梨県 旧・河口湖町)

ヒナスミレ-花後

葉は大きくなって8cmくらいになっていました。鋸歯もほとんど判らない。
矢印が元のサイズに近い。(2015.5 東京都八王子市)