カライタドリ <暫定>

top
タデ科 Polygonaceae
葉は広卵形、基部はくさび形~切形、葉柄は長く、基部付近に関節があります。
花は花弁はなく、萼は緑色で開出します。
日本の野生植物(新)では葉の先端は尖らないとの記述がありますが、掲載写真では明らかに尖っており、変化があると捉えました。

 

2018.1.7 作成
  • 全体
  • 葉2

カライタドリ-全体

萼が緑色であること、花序がイタドリほど伸びないことなどから本種としましたが、茎や葉柄、葉に毛が多く、ケイタドリとの交雑の可能性も・・・。(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

カライタドリ-花

花柄はあまり伸びないようでした。萼は緑色。
(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

カライタドリ-葉

(2013.9 長野県 旧・戸隠村)


カライタドリ-葉2

茎に毛があり、葉面に微毛、縁と葉脈、葉柄に毛が見られ、花序の軸にもあるようなので、
ケイタドリとの交雑も疑っています。(2013.9 長野県 旧・戸隠村)