ムカゴトラノオ

top
タデ科 Polygonaceae
丈は5~50cmくらい、根生葉は広線形~狭長楕円形、基部は心形~くさび形で長い柄があります。葉裏は白い。茎葉は広線形~被針形でやや茎を抱きます。
花は茎頂に穂状に付き、花序の下半分に多数の珠芽がつきます。花には花弁はなく、萼は5全裂し、雄しべ8本が少し飛び出します。

 

2018.7.23 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 群生
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

ムカゴトラノオ-全体

(2011.8 南ア・北岳)


ムカゴトラノオ-全体2

(2008.8 北ア・白馬岳)


ムカゴトラノオ-群生

(2013.7 中ア・木曽駒ヶ岳)


ムカゴトラノオ-花

下半分はむかご。
(2008.8 長野県湯の丸高原)

ムカゴトラノオ-花2

花弁はなく、白い萼は5全裂。
(2018.7 中ア・木曽駒ガ岳)

ムカゴトラノオ-花3

(2018.7 中ア・木曽駒ガ岳)


ムカゴトラノオ-花4

開放花とむかごの比はまちまちで、写真はむかごが2-3個しかないもの。
(2018.7 中ア・木曽駒ガ岳)

ムカゴトラノオ-花5

開放花が少なく、むかごがとても多いもの。
(2018.7 中ア・木曽駒ガ岳)

ムカゴトラノオ-つぼみ

白っぽいのが蕾。赤いのはむかご。
(2018.7 中ア・木曽駒ヶ岳)

ムカゴトラノオ-葉

茎葉は広線形~狭被針形。茎を抱きます。
(2013.9 南ア・北岳)

ムカゴトラノオ-葉2

葉裏。
(2014.8 中ア・木曽駒ガ岳)

ムカゴトラノオ-葉3

(2014.8 中ア・木曽駒ヶ岳)


ムカゴトラノオ-葉2

根生葉は広線形と言われますが、中央がやや膨らみ狭被針形に近い。
(2013.9 南ア・北岳)