オオイヌタデ

top
タデ科 Polygonaceae
丈が1-2m以上になります。葉は被針形で基部はくさび型、両面に毛があり、時に裏面に綿毛が密生します。托葉鞘は筒形で縁毛は見らません
花は3-10cmの太い総状花序に密に付き、花弁はなく、萼は4全裂で白~ピンク。

 

2018.10.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 托葉鞘
  • 白花

オオイヌタデ-全体

丈が1m以上あり、花を重そうに垂らしていました。葉は被針形です。
(2017.9 新潟県湯沢町)

オオイヌタデ-全体2

丈が1m以上あり、花を重そうに垂らしていました。葉は被針形です。
(2010.10 千葉市)

オオイヌタデ-全体3

花色が白く見えるもの。小さな川の中州や水際に多くありました。
(2016.8 千葉市)

オオイヌタデ-全体4

(2016.9 千葉市)


オオイヌタデ-花

花序は長いもので10cmほどになる。
(2012.10 静岡市)

オオイヌタデ-花2

花が開いているものは大抵ごくわずかで間欠的。
(2016.8 千葉市)

オオイヌタデ-花3

花は花弁がなく、萼4枚。穂の色が赤、白にかかわらず、花は白いようです。
(2016.8 千葉市)

オオイヌタデ-葉

葉は被針形で側脈が多数あります。
(2016.8 千葉市)

オオイヌタデ-葉2

葉脈に上向きの毛が見られました。
(2014.7 千葉市)

オオイヌタデ-葉3

葉裏に腺点ではないかと見られる黄色い点が無数に見られるものがありましたが、
図鑑等に記述はなく、よくわからない。(2018.10 千葉市)

オオイヌタデ-托葉鞘

托葉は筒形で縁毛はありません。
(2016.9 千葉市)

オオイヌタデ-種

種子は長さ1.8-2.5mmで扁平な卵円形。
(2018.11)

オオイヌタデ-白花

白花も多く見られます。
(2010.10 千葉市)