(型) オオミチヤナギ -ミチヤナギの別形状-

top
タデ科 Polygonaceae
大型のミチヤナギ。丈は10-40cm、茎は直立します。葉は長楕円形~広被針形で2-4cmと大きい。
以前はミチヤナギの変種とされていました(日本の野生植物等)が、最新の分類はミチヤナギに含めます。

 

2015.7.10 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

オオミチヤナギ-全体

兎に角花以外、全て大きくて驚きました。大きいものは膝丈ありました。
写真のものは丈が小さめなので、余計葉が大きく感じます。(2015.6 秋田県能代市)

オオミチヤナギ-全体2

花と比べると、葉の大きさがおわかり頂けると思います。普通のミチヤナギの2倍以上、
優に4-5cmはありました。(2015.6 秋田県大館市)

オオミチヤナギ-花

花は変わらず。托葉は筒形でV字に切れます。
(2015.6 秋田県能代市)

オオミチヤナギ-葉
葉は長楕円形~広被針形で2-4cm・・・ですが、5cmはあったと思います。
両面ともにやや粉をふいたような感じでしたが、おそらく普通のミチヤナギも同様。
(2015.6 秋田県能代市)

オオミチヤナギ-葉2

葉裏。脈がやや隆起して明瞭。
(2015.6 秋田県能代市)