シャクチリソバ

top
タデ科 Polygonaceae
丈は0.5-1m、茎は根茎より束生し、節を除いて無毛。葉は正三角形状で基部はくさび形、長い柄があります。
花は葉腋から伸びた柄に多数付き、径5-6mm。
古来の外来種で野生化しています。これもそばの原料になります。

 

2018.10.30 更新
  • 全体
  • 葉2
  • 托葉鞘

シャクチリソバ-全体

(2006.10 千葉市)


シャクチリソバ-花

葯はオレンジ色。
(2006.10 千葉市)

シャクチリソバ-葉

葉は三角状、やや盾状で柄が付きます。
(2018.10 千葉県 旧・成東町)

シャクチリソバ-葉2

(2018.10 千葉県 旧・成東町)


シャクチリソバ-托葉鞘

托葉鞘は短い筒形。
(2018.10 千葉県 旧・成東町)