ツルソバ

top
タデ科 Polygonaceae
茎は直立するか、ツル状となって、長さ1m、葉は長さ5-10cm、卵形~卵状長楕円形で基部は切形~浅い心形、柄があります。托葉鞘は筒状で先は斜めに切れます。
花は頭状の総状花序に付き、萼は5裂、白色。
同じような所で見られるツルドクダミもツル性で似ていますが、花序が長く、個々の花もイタドリに近い形で雌花の花被は花後、翼状に大きくなる。

 

2019.11.20 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 托葉鞘・花柄
  • 全体3

ツルソバ-全体

ママコノシリヌグイの上を覆い被さるように広がっていました。
(2010.10 千葉県館山市)

ツルソバ-全体2

(2019.11 千葉県館山市)


ツルソバ-全体3

(2016.11 千葉県館山市)


ツルソバ-花

最上部では葉は小さく、茎を巻くように付き、そこから花序が伸びている。
(2016.11 千葉県館山市)

ツルソバ-花

(2016.11 千葉県館山市)


ツルソバ-花3

裂開前の葯は青みがかった黒のようです。花柱先端は3裂でした。
(2016.11 千葉県館山市)

ツルソバ-花4

柄には腺毛と思われる粗い毛が見られました。
(2016.11 千葉県館山市)

ツルソバ-葉

葉は卵形~卵状長楕円形。基部は心形~切形、先は鈍く尖ります。
(2010.10 千葉県館山市)

ツルソバ-葉2

葉裏は白っぽい。
(2015.11 静岡県下田市)

ツルソバ-葉3

葉裏葉脈基部に粗く太い毛が疎らに見られました。
(2016.11 千葉県館山市)

ツルソバ-托葉鞘

托葉鞘は筒形で上部は斜めに切れています。上部では葉状で円形に
なるものも見られました。(2010.10 千葉県館山市)

ツルソバ-実

果実は黒く熟すようです。
(2013.10 千葉県 旧・和田町)

ツルソバ-全体3

ススキや低木を覆い尽くし、高さ3-4mほどの山のように繁茂していました。
(2016.11 千葉県館山市)