ヤノネグサ

top
タデ科 Polygonaceae
丈は50cm前後、基部は地を匍い、上部は斜上します。茎には小さな下向きの刺毛が見られます。葉は狭卵形~披針形で、先は尖りますが、基部は浅い心形で耳はなく、柄があり、茎は抱かない。托葉鞘は長い筒形で、希に葉状になります。
花は茎頂に集まり短く密な総状に付き、花弁に見える萼は2-3mmで5裂、上半が濃いピンク~くすんだ赤褐色、花柄に腺毛が見られます。

 

2016.10.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 托葉鞘
  • 茎2

ヤノネグサ-全体

茎は多くの場合、斜上します。
(2014.10 千葉市)

ヤノネグサ-全体2

(2016.9 千葉市)


ヤノネグサ-花

(2010.10 千葉市)


ヤノネグサ-花2

上部の茎、花序柄、花柄に腺毛が密生します。若い蕾の萼にも見られます。
(2014.10 千葉市)

ヤノネグサ-花3

腺毛の他に腺毛より短い微細な毛も見られるようです。
(2014.10 千葉市)

ヤノネグサ-花4

萼裂片外側先端部のピンク色は、ミゾソバなどよりも濃くて、全体で見るとやや渋めの色に
見えるものが多いようです。萼外側にも少し腺毛が見られました。(2015.10 千葉市)

ヤノネグサ-葉

葉は卵形~広被針形、基部は切形~浅い心形。茎は抱きませんが、葉が鋭角に
立ちあがると抱くように見えてしまうこともあります。(2010.10 千葉市)

ヤノネグサ-葉2

(2016.9 千葉市)


ヤノネグサ-托葉鞘

筒形で長く、先端に毛が見られます。
(2010.10 千葉市)

ヤノネグサ-茎

茎や葉柄に下向きの毛が疎らに見られます。
(2014.10 千葉市)

ヤノネグサ-茎2

茎には稜がないと言われることもあるようですが、当地のものには明らかな稜があり、
刺毛はその稜上に見られました。(2015.10 千葉市)