タデ科

特徴と用語
トップページ


タデ科は似たものが多く、且つ地味なので、見慣れるまではわかりにくいですが、下記のポイントを参考にしてください。

 

  • 托葉鞘(イヌタデ)
  • 実(ギシギシ)


イヌタデ属の種を見分けるには、托葉鞘の確認は不可欠です。
大きく分けて筒型と葉状ですが、毛のや長さなどさらに細かく確認します。


ギシギシ属は実で区別するのがわかりやすい方法の1つです。
翼状になっている内花被片の縁の形状などで見分けます。