イソツツジ

top
ツツジ科 Ericaceae
高山に咲いているのに「磯」というのはいささか違和感を感じてしまうツツジです。
丈は30-70cmの常緑小低木。若い枝には赤褐色の長毛があります。葉は1.5-6cmの長楕円形~狭長楕円形で先は尖り基部は鋭形、縁は裏面に反ります。葉裏には全体に白い軟毛と脈などに褐色の毛が見られます。
花は枝先にまとまって付き、花弁は5cm。
なお、ツツジ属に分類する考え方もあります。

※ カラフトイソツツジを含む

 

2019.7.14 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

イソツツジ-全体

丈はふつう、0.5-1mくらいになります。
(2019.7 岩手県八幡平)

イソツツジ-全体2

丈はふつう、0.5-1mくらいになります。
(2008.6 岩手県八幡平)

イソツツジ-全体3

南限の浄土平のものは丈が小さく、10cmほどのものも多数ありました。
(2006.7 福島県吾妻連峰)

イソツツジ-全体4

(2019.7 岩手県八幡平)


イソツツジ-花

花は1cmに満たず。多数が集まって咲きます。
(2008.7 吾妻山)

イソツツジ-花2

(2019.7 岩手県八幡平)


イソツツジ-花3

萼はごく小さい。
(2019.7 岩手県八幡平)

イソツツジ-葉

葉は長楕円形~狭長楕円形で、はじめフチは裏面に強く反り返ります。
白い点は腺点ではないかと思われた。(2019.7 岩手県八幡平)

イソツツジ-葉2

時間が経過すると多少反り返りは弱くなるようで、葉の幅も広がるものが見られました。
(2019.7 岩手県八幡平)

イソツツジ-葉3

葉裏は白く、軟毛が多く、脈に褐色の毛が混ざります。
(2019.7 岩手県八幡平)

イソツツジ-枝

新枝には褐色の毛が見られ、葉裏にも白い毛があります。
(2008.7 福島県吾妻連峰)