コメバツガザクラ

top
ツツジ科 Ericaceae
葉が長楕円形のツガザクラ。
5-15cmの矮性低木。茎は地を這い、葉は3輪生し5-10mmの楕円形で革質、先端は腺となります。鋸歯はありません。
花は枝先に3個ずつ付き、花冠はつぼ形で4-5mm、先は浅く5裂。萼は基部まで5裂。

 

2018.6.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花2

コメバツガザクラ-全体

ツガザクラより花期が早い。
(2009.6 長野県・八ヶ岳)

コメバツガザクラ-全体2

(2008.5 群馬県嬬恋村)


コメバツガザクラ-花

花は花枝に3つずつまとまって付きます。
(2008.5 群馬県嬬恋村)

コメバツガザクラ-花2

(2018.6 山形県月山)


コメバツガザクラ-花2

(2010.6 岩手県早池峰山)


コメバツガザクラ-葉

葉は5-10mmの長楕円形で光沢があります。
(2010.6 秋田県駒ヶ岳)