コヨウラクツツジ

top
ツツジ科 Ericaceae
丈が0.5-3mほどになる落葉低木。葉は枝先に集まって付き、1-2.5cmの楕円形~長楕円形で葉表や縁に毛が見られます。
花は枝先に3-6個が束生し、花冠は5-7mmのゆがんだ壺形で明るい赤色、先は浅く5裂します。萼や花柄には腺毛が見られます。

 

2019.6.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3

コヨウラクツツジ-全体

花は葉と同時くらい。
(2010.6 八幡平)

コヨウラクツツジ-全体2

(2008.6 八幡平)


コヨウラクツツジ-全体3

(2012.7 山形県月山)


コヨウラクツツジ-全体4

葉の展開前に咲いていたもの。
(2019.5 長野県北八ヶ岳)

コヨウラクツツジ-花

サクランボのように艶やかで鮮やかな花です。柄にや萼に毛が見られます。
(2010.6 八幡平)

コヨウラクツツジ-花2

(2018.6 長野県八ヶ岳)


コヨウラクツツジ-花3

花冠はやや歪んだ壺形で花柱が少し飛び出ます。
(2018.6 長野県八ヶ岳)

コヨウラクツツジ-花4

花冠の先は5裂し反り返る。
(2018.6 長野県八ヶ岳)

コヨウラクツツジ-葉

葉は楕円形~長楕円形で、枝先に集まって6枚程度付きます。
(2012.7 山形県月山)

コヨウラクツツジ-葉2

葉面、縁に毛が多く見られます。
(2014.6 青森県岩木山)

コヨウラクツツジ-葉3

葉裏。主脈上には太い毛が見られます。側脈にも毛がある。
(2018.6 長野県八ヶ岳)