ムラサキヤシオ

top
ツツジ科 Ericaceae
落葉低木で丈は1-3m。葉は枝先に数個集まって付き、5-11cmの倒被針形~倒卵状楕円形、先は尖り基部はくさび形で柄に流れ、縁に細かな鋸歯と腺毛があります。
花は葉の展開と同時か先んじて咲き、枝先に1-6個、濃いピンク色の花を付けます。花冠は径3-4cm、5深裂、雄しべ10のうち5本は短い。花柄に腺毛が密生します。

 

2018.2.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 淡色

ムラサキヤシオ-全体

花は葉と同時に展開。
(2011.6 南蔵王)

ムラサキヤシオ-全体2

花は葉と同時に展開。
(2013.2.11 岩手県早池峰山)

ムラサキヤシオ-全体3

(2013.2.11 岩手県早池峰山)


ムラサキヤシオ-花

花は3-4cm、濃くて艶やかなピンク色で、上側裂片に斑があります。
雄しべは10本、うち5本が長い。(2008.5 乗鞍高原)

ムラサキヤシオ-花2

(2017.6 群馬県 旧・水上町)


ムラサキヤシオ-花3

花柄に毛が多く見られます。
(2011.6 南蔵王)

ムラサキヤシオ-花3

花糸は淡ピンク色、短いほうの花糸の基部には開出する毛が密に見られます。
下側の長いほうの花糸には少ない。(2018.6 山形県月山)

ムラサキヤシオ-葉

倒被針形~倒卵状楕円形。縁に細かな鋸葉と毛が、表に微細な毛があります。
(2010.6 八幡平)

ムラサキヤシオ-淡色

花色がまるでアカヤシオのようだったもの。東北北部にはアカヤシオはない。
(2010.5 青森市)