ツガザクラ

top
ツツジ科 Ericaceae
10-20cmの矮性低木。
葉は4-7mmの線形でまばらに微鋸歯があります。
花は枝先に2-6個付き、花冠は長さ4-5mmの鐘形、淡紅色で先が浅く5裂し、下向きに咲きます。萼片は卵形~広被針形で赤く、1.5-2mm。花柄も赤く、微毛と腺毛があり、長さ1-2.5cm。
葉が下向きにならず、上を向きものはソラムキツガザクラ、花柄が青いものはアオジクサガザクラとも呼ばれますが、いずれも本種の範疇。
東北北部より北には葉が細長いナガバツガザクラがあります。

 

2012.3.7 作成
  • 全体
  • 花2
  • ソラムキツガザクラ
  • 同2

ツガザクラ-全体

矮性ツツジの中で一番かわいい花だと思っています。
(2006.8 立山)

ツガザクラ-花

花柄は赤い。
(2011.7 北岳)

ツガザクラ-花2

赤い萼とややピンクに染まった花冠がとても清潔感があってかわいい。
(2009.7 八ヶ岳)

ツガザクラ-葉

(2011.7 北岳)


ソラムキツガザクラ

花冠が下を向かず、上~斜め上を向くもの。
普通のものに混ざって希に見つかります。(2006.8 立山)

ソラムキツガザクラ2

(2008.5 群馬県嬬恋村)