ヤマツツジ

top
ツツジ科 Ericaceae
最も目にすることの多いツツジ。 半常緑低木で、
丈は1-3m、春に出る葉は3-5cmの楕円形~卵状楕円形で先は尖りますが、越冬する夏葉は小さく1-2cmの倒被針形~さじ形で先が丸く、毛が多い。
花は枝先に2-3個付き、花冠径4-5cm、上側の裂片に濃い色の班があります。雄しべは5個で子房には毛が密生します。

 

2019.6.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 風景
  • 風景2

ヤマツツジ-全体

丈は1-3mほど、春に芽吹く春葉と夏に芽吹く夏葉があり、夏葉は越冬します。
(2018.5 神奈川県箱根町)

ヤマツツジ-全体2

(2018.4 千葉県鴨川市)


ヤマツツジ-全体

(2019.6 長野県軽井沢町)


ヤマツツジ-全体4

明るい林内などでも鮮やかに咲きます。
(2009.5 群馬県桐生市)

ヤマツツジ-花

花冠は4-5cm、雄しべは5本。ややさめた赤色で上側裂片に褐色の斑があります。
(2013.5 東京都八王子市)

ヤマツツジ-花2

子房には毛が密生、花糸にも微毛が見られました。
(2019.6 長野県軽井沢町)

ヤマツツジ-花3

花柄や萼に毛が見られました。手前は新枝。
(2018.4 千葉県鴨川市)

ヤマツツジ-葉

春葉にも、葉の表面に毛が見られます。
(2009.5 長野県塩尻市)

ヤマツツジ-葉2

葉は楕円形~卵状楕円形、褐色の毛が見られました。
(2018.4 千葉県鴨川市)

ヤマツツジ-葉3

葉裏。脈上に白毛が多く見られた。
(2018.4 千葉県鴨川市)

ヤマツツジ-風景

花色に多少の個体差がありますが、濃い赤のものは特に綺麗。
(2018.5 栃木県 旧・粟野町)

ヤマツツジ-風景2

背景の白はシロヤシオ
(2018.5 栃木県 旧・粟野町)