ユキグニミツバツツジ

top
ツツジ科 Ericaceae
日本海側で見られるミツバツツジ。
落葉低木で丈は1-3m。葉は枝先に3輪生し、4-6cmの幅広い菱形で中央やや下が最も幅広、先端は短く尖り基部はくさび形。裏面全面に淡褐色の毛が見られます。
花は葉は同時か先んじて咲き、枝先に1つ咲きます。花冠は3.5-4.5cmで深く深裂し、上側裂片に斑が明瞭。雄しべは10で花柱に毛はない。萼と花柄に単褐色の毛が見られます。
トウゴクミツバツツジは花柱下半分に毛があり、花冠上裂片の斑が不明瞭。

 

2019.6.21 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2

ユキグニミツバツツジ-全体

(2011.5 新潟県弥彦山)


ユキグニミツバツツジ-全体2

葉は始め長い毛が多く見られます。
(2008.5 群馬県水上町)

ユキグニミツバツツジ-全体3

(2011.5 新潟県弥彦山)


ユキグニミツバツツジ-花

雄しべは10本、上側裂片の斑が明瞭。
(2011.5 新潟県弥彦山)

ユキグニミツバツツジ-花2

花糸、花柱ともに無毛。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

ユキグニミツバツツジ-花3

子房には毛が密生。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

ユキグニミツバツツジ-花4

萼に褐色の毛が見られます。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

ユキグニミツバツツジ-葉

中央やや下が最も幅広・・・のはずでしたが、うまく撮影できていません。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)

ユキグニミツバツツジ-葉2

葉裏脈上基部に毛が残ります。
(2019.6 新潟県 旧・松之山町)