ヒメカンアオイ

top

ウマノスズクサ科 Aristolochiaceae
筒部が短く、萼裂片が筒部と同長かやや長いもの。
葉は5-8cmの腎円形~広卵形、基部は心形で、カンアオイより小さく、雲紋のないものもあります。
花は径1.5cm、筒部は7-9mm、上部にくびれがなく、萼裂片は開出し鈍頭。

 

2014.11.2 更新
  • 全体
  • 花2
  • 葉2

ヒメカンアオイ-全体

雲紋がなかったので気づきました。カンアオイに比べて葉が少し小さいなという印象で、
花の違いには気づきませんでした。(2013.5 長野県南木曽町)

ヒメカンアオイ-花

萼裂片は三角状、筒部と同長かやや長い。
(2013.5 長野県南木曽町)

ヒメカンアオイ-花2

(2016.4 長野県南木曽町)


ヒメカンアオイ-葉

葉は5-8cmほど。写真は雲紋のないもの。この花はやや緑色がかっていた。
(2013.5 長野県南木曽町)

ヒメカンアオイ-葉2

雲紋のあるもの。
(2013.5 長野県南木曽町)