コシジドコロ またはキクバドコロの別形状

top
ヤマノイモ科 Dioscoreaceae
キクバドコロの変種。
葉は広卵形で浅く5裂程度し、裂片幅がやや広い。葉柄の基部の突起はない。
花は雄花花序も雌花花序も垂れ下がり、雄花、雌花ともに柄はない。雄花の完全雄しべは6。果実には3翼があり、種子には全周に翼が見られます。  

 

2016.9.19 更新
  • 全体
  • 葉2

コシジドコロ-全体

少なからずあったのですが、花も果実も見つける事は出来ませんでした。
(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

コシジドコロ-実

雌花の花序は垂れ下がります。実には大きな翼があります。
(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

コシジドコロ-葉

葉は5裂程度で裂け方は浅く、葉脈の数もウチワドコロより少ない。写真では9本。
(2013.9 長野県 旧・戸隠村)

コシジドコロ-葉2

谷川岳の群馬県側山麓で見られたもの。
(2016.9 群馬県水上町)