ニガカシュウ

top
ヤマノイモ科 Dioscoreaceae
ツル性植物。雌雄別株。
葉は長さ5-13cmの円心形で先がツンと尖り、光沢があります。葉腋にむかごが付きます。
雄花序も雌花序も垂れ下がります。花被片は黄緑色で紫色を帯び、平開しません。雄花は無柄。

 標準学名Dioscorea bulbifera は栽培種であるカシュウイモを含むため、在来自生種のみを指す狭義を採用しました

 

2014.11.6 更新
  • 全体
  • 実・むかご

ニガカシュウ-全体

葉は円心形で先が旧に尖ります。葉腋にむかごができます。
(2011.9 静岡市)

ニガカシュウ-花・むかご

花は終わっています。むかごは立派。
(2011.9 静岡市)

ニガカシュウ-葉

葉の柄にヒダ状のものが見られます。
(2011.9 静岡市)