チダケサシ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
花がピンクがかった愛らしい色です。
丈は40-80cm、葉は2-4回羽状複葉、小葉は卵形~倒卵形で先は丸く、縁には不揃いの重鋸歯が見られます。茎には赤い長い毛が見られ、葉序の軸には更に腺毛も見られます。
花は、側枝の短い円錐状の複総状花序に密に付き、花色は淡ピンク、花弁は線状のサジ形。花序の軸や小花柄には腺毛が密生します。

 

2017.8.18 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

チダケサシ-全体

淡いピンクがかわいらしい。背景の濃いピンクはアカバナシモツケソウ
(2010.8 霧ヶ峰)

チダケサシ-全体2

花序は斜上して長く伸びます。
(2013.6 千葉県佐倉市)

チダケサシ-花

花弁が雄しべよりやや長くなります。雄しべは10本、花柱は2個。
(2013.6 千葉県佐倉市)

チダケサシ-花2

花は開き始めの状態。
(2009.7 静岡県富士宮市)

チダケサシ-花3

花序柄は腺毛に覆われています。
(2014.7 千葉市)

チダケサシ-実

(2017.8 千葉県東金市)


チダケサシ-葉

葉は2-4回奇数羽状複葉で、小葉は卵形または倒卵形。
(2015.4 千葉県佐倉市)

チダケサシ-葉2

葉序の軸、小葉柄、小葉裏の葉脈には腺毛に混ざって赤い長い毛が見られました。
赤い毛は節の部分に多い。(2014.6 千葉市)

チダケサシ-葉3

(2014.6 千葉市)


チダケサシ-茎

茎には赤い毛が見られ、少し腺毛が混ざっていました。上部に行くほど赤い毛は減り、
腺毛が多くなるようでした。(2014.6 千葉市)

チダケサシ-春

(2015.4 千葉県佐倉市)