ハルユキノシタ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
ユキノシタに似ていますが、小さい方の花弁に赤い斑点がなく、変わりに黄色く丸い模様があります。
丈は20-30cm、根生葉は2-6cmの腎円形から円形で掌状に13-17浅裂、基部は心形です。
花は集散状に付き、花弁は下側2枚が大きく、10-25mmの長楕円形、上側3枚には基部に黄色い斑が入ります。

 

2016.5.18 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 群生

ハルユキノシタ-全体

垂直に近い岩場などで群生していました。緩傾斜の岩上ではほとんど見られなかった。
(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-全体2

丈は30cm以上のものが結構ありました。
(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-花
2枚の花弁が長く、3枚は小さい。
小さいほうの花弁に黄色くて丸い模様があります。花柱は2。雄しべの葯は
既に落ちていて花糸が線形の花弁に見えている。(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-花2

開花まもない花はまだ小さく、花弁は雌性期の半分くらい。裂開前のピンクの葯が
可愛らしい。花柄に腺毛が見られました。(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-花3

萼は5深裂し、始めし反り返っているものが多く見られましたが、花の終盤のものは
平開しているものが多く見られました。(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-葉

葉は円形~腎形で、基部は心形。光沢がありました。
(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-葉2

若い葉の表面には毛が多く見られました。
(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-葉3

葉裏。多少、微細な毛がありましたが、ツルンとしていた。
(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-茎

花茎には毛が多く、長い直毛と短い腺毛が混ざっているようにも見えました。
(2016.5 新潟県糸魚川市)

ハルユキノシタ-群生

沢沿いなど空中湿度の高い岩場で、規模の大きな群生が見られました。
(2016.5 新潟県糸魚川市)