イズノシマダイモンジソウ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
ダイモンジソウの変種で、全体に毛が非常に多く、特に葉柄、花茎、花柄などに開出する毛が多く見られます。葉の裂け方は浅く、葉裏はまっ白です。花はダイモンドソウと同じで、花弁2枚が長く3枚が短い。

 

2017.11.18 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

イズノシマダイモンジソウ-全体

開花の時期を間違えて、2回通うハメになりました。
(2013.10 千葉県A)

イズノシマダイモンジソウ-全体2

全体に毛が多く見られます。株は小さく、丈は全て10cm前後でしたが、
伊豆諸島では3-40cm近くになるものもあるそうです。(2013.10 千葉県A)

イズノシマダイモンジソウ-全体3

(2017.11 千葉県B)


イズノシマダイモンジソウ-花

(2017.11 千葉県B)


イズノシマダイモンジソウ-花

花自体はダイモンジソウとの違いは感じませんでした。
(2013.10 千葉県A)

イズノシマダイモンジソウ-花3

花柱は2。花柄に腺毛が見られました。
(2017.11 千葉県B)

イズノシマダイモンジソウ-花4

花序軸などにも腺毛が多く見られます。
(2017.11 千葉県B)

イズノシマダイモンジソウ-花3

萼は被針形、やはり腺毛が見られました。
(2017.11 千葉県B)

イズノシマダイモンジソウ-蕾

蕾が上がり始めた状態。開花まであと1ヶ月弱くらいかと思います。
(2017.10 千葉県B)

イズノシマダイモンジソウ-葉

葉に裂け方は浅い。
(2017.11 千葉県B)

イズノシマダイモンジソウ-葉2

葉表には粗い毛が見られました。
(2017.11 千葉県B)

イズノシマダイモンジソウ-葉3

葉裏は白く、毛が多く見られます。葉柄にも長毛が多く見られます。
(2013.10 千葉県A)

イズノシマダイモンジソウ-葉3

いたずらに葉の真横から撮影してみました。
(2013.10 千葉県A)