コガネネコノメソウ / オオコガネネコノメソウ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
萼の鮮やかな黄色がよく目立つネコノメソウです。
丈は5-15cm、全体に白い毛が多い。茎葉は扇状~円形で対生、丸い鋸歯が5-10個あり、基部は切形~くさび型で柄に続きます。花期に根生葉は枯れてない。
花は花弁がなく、萼裂片は鮮やかな黄色直立し、箱形のように見えます。雄しべは8本、裂開前の葯は黄色です。
毛が多く、走出枝に付く葉が大きいものをオオコガネネコノメソウと呼びます。

 

2019.5.18 更新
  • 全体
  • 花2
  • 花3
  • オオコガネネコノメソウ
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2

コガネネコノメソウ-全体

葉や茎に毛が見られますが、オオコガネネコノメソウのように多くはありません。
(2007.5 長野県萱野高原)

コガネネコノメソウ-花

萼は直立します。
(2008.5 山梨県・旧須玉町)

オオコガネネコノメソウ-花2

(2012.4 宮城県仙台市)


コガネネコノメソウ-花2

(2007.5 長野県萱野高原)


コガネネコノメソウ-葉

葉は対生ですが、互生のものも時々見られます。
(2012.5 宮城県仙台市)

オオコガネネコノメソウ-全体

全体に長い毛が多く見られ、走出枝に付く葉は大きくて9-17の鋸歯が見られるのは、
オオコガネネコノメソウと呼ばれます。(2007.4 静岡県裾野市)

オオコガネネコノメソウ-全体2

(2019.5 長野県軽井沢町)


オオコガネネコノメソウ-全体3

(2019.5 長野県軽井沢町)


オオコガネネコノメソウ-花

(2019.5 長野県軽井沢町)


オオコガネネコノメソウ-花2

萼片の先端が平らに近く、綺麗な箱形になります。雄しべ8が確認できます。
(2011.4 山梨県忍野村)

オオコガネネコノメソウ-花3

雄しべは8、花柱は2
(2018.4 群馬県神流町)

オオコガネネコノメソウ-花4

花枝などの毛が顕著なもの。
(2009.4 群馬県・鳴神山)

オオコガネネコノメソウ-葉

茎には軟毛が密生しています。葉にも多少あります。
(2007.4 静岡県裾野市)

オオコガネネコノメソウ-葉2

葉は大きく、鋸歯は9個以上ある。
(2019.5 長野県軽井沢町)