コシノチャルメルソウ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
丈は15-40cm、葉は3-6cmの広卵形で浅く5裂しさらに不揃いの鋸歯が見られ、柄に赤い毛が見られます。茎には腺毛が密生し、下部には曲がった長毛が混じります。
花は茎頂に総状の長い花序に20個以上付き、花弁は魚の骨状に5-9裂、萼裂片は広い三角形で先端が反り返ります。

注:図鑑等では丈は15cm前後で小型であるように書かれているものが多いですが、コチャルメルソウよりも大型で花数も多いものが普通。

 

2017.5.20 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 葉2

コシノチャルメルソウ-全体

林内や北向き斜面の林縁の水流のそばにありました。花数を数えてみましたが、すでに
咲いているものだけでも30個以上の花が付いていました。(2014.4 新潟県加茂市)

コシノチャルメルソウ-全体2

咲き始め。
(2012.4 新潟県 旧・巻町)

コシノチャルメルソウ-花

萼は外に開きます。骨のような花弁は5-9裂。小さな突起が見られます。
(2014.4 新潟県加茂市)

コシノチャルメルソウ-花2

この角度で見ると緑色の萼は途中から折れ曲がっていて、
皿状になっているのがよくわかります。(2014.4 新潟県加茂市)

コシノチャルメルソウ-花・茎

小花柄や花序の軸に腺毛が密生しています。太さや長さに差が見られました。
全ての花で柄の基部に苞が見られました。(2015.4 新潟県加茂市)

コシノチャルメルソウ-実

(2017.5 新潟県加茂市)


コシノチャルメルソウ-実2

(2017.5 新潟県加茂市)


コシノチャルメルソウ-葉

葉に粗い毛が多く見られます。
(2012.4 新潟県加茂市)

コシノチャルメルソウ-葉2

葉裏脈上に毛があり、葉柄にはそれより長い毛が多く見られました。
(2017.5 新潟県長岡市)