タチネコノメソウ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
ツルネコノメソウに一見似ていますが、走出枝が地上に現れない、根生葉が残る、葉の基部が心形などの違いがあります。
丈は5-10cm、茎葉はないか互生、円形で基部は心形、先の丸い鋸歯があり、柄があります。根生葉は花期にも見られ、茎葉と同形。
花は花弁はなく、萼片は緑色で平開雄しべは8個で裂開前の葯は黄色苞は緑色、茎葉と同形~卵円形で3-5個の先の丸い鋸歯があります。

 

2016.4.21 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

タチネコノメソウ-全体

ツルネコノメソウとの違いは分かりにくく、根生葉の有無のみで確認しました。
(2012.4 山梨県 旧・白州町)

タチネコノメソウ-全体2

(2012.4 長野県大町市)


タチネコノメソウ-全体3

(2016.4 長野県辰野町)


タチネコノメソウ-全体3

(2012.4 長野県大町市)


タチネコノメソウ-花

(2012.4 長野県大町市)


タチネコノメソウ-花2

萼は緑で平開、雄しべは8本で葯は黄色。全てツルネコノメソウに同じ。
(2012.4 長野県大町市)

タチネコノメソウ-花3

萼は黄緑色で開きます。雄しべは8本、葯は黄色。
(2011.4 山梨県・旧白州町)

タチネコノメソウ-実

若い果実
(2016.4 長野県辰野町)

タチネコノメソウ-葉

茎葉は互生、鋸歯は丸い。
(2012.4 長野県大町市) <暫定>

タチネコノメソウ-葉2

(2016.4 長野県辰野町)


タチネコノメソウ-葉3

根生する葉。
(2011.4 山梨県・旧白州町)

タチネコノメソウ-葉4

根生する葉や柄などに毛が見られました。
(2016.4 長野県辰野町)