カイコバイモ

top
  ユリ科 Liliaceae
丈は10-20cm。葉は被針形~広線形で3-6cm、上部に対生する葉が2枚、さらに花柄の基部に3枚が輪生します。
花は茎頂に下向きに1つ付き、花被片は15-20mm、クリーム色、内側に紫色の薄くまだらな網斑があり、さらに花被片中央縦に黄色く淡い線状の斑が1つあります。縁に突起はありません。

 

2013.4.13 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

カイコバイモ-全体

色といい、大きさといい、目立ちにくい植物です。
(2013.4 山梨県南部町)

カイコバイモ-全体2

このあたり、10株ほどがまとまって咲いていました。
(2013.4 山梨県南部町)

カイコバイモ-花

花は下向き。花被片は1.5-2cmほど。
(2013.4 山梨県南部町)

カイコバイモ-花2

花柱先端は3裂。雄しべの葯は白。花被片内側中央に黄色い線状の斑が見られます。
(2013.4 山梨県南部町)

カイコバイモ-葉

葉は対生する葉が1組、茎頂に3輪生する葉が付きます。
(2013.4 山梨県南部町)