コシノコバイモ

top
  ユリ科 Liliaceae
丈は10-20cm。葉は被針形~広線形で3-6cm、上部に2枚対生し、花柄基部に3枚輪生します。
花は茎頂に1つだけ下向きに付き、花被片は15-20mm、クリーム色、内側に紫色の編目斑があります。縁に毛状の突起が多数見られるのが本種の特長です。

 

2017.5.21 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2

コシノコバイモ-全体

丈は10-15cmほど、茎頂に1輪、下向きに花を付けます。
(2015.4 新潟県加茂市)

コシノコバイモ-全体

針葉樹の林縁などで多く見られました。
(2012.4 新潟県弥彦村)

コシノコバイモ-全体3

杉の林縁など、他の植物が育ちにくいところに多い様に感じます。
(2015.4 新潟県加茂市)

コシノコバイモ-全体4

林縁に点々と咲いていました。
(2015.4 新潟県加茂市)

コシノコバイモ-全体5

福島県内で見られたもの。やはり杉林内。
(2017.5 福島県 旧・南郷村)

コシノコバイモ-花

(2015.4 新潟県加茂市)


コシノコバイモ-花2

花被片の縁の内側や基部に褐色の斑紋があり、内側中央に緑色の斑があります。
花被片の縁や緑色の斑の縁に毛状の突起があります。(2012.4 新潟県弥彦村)

コシノコバイモ-花3

縁の突起はどちらかというと内花被片のほうが顕著なものが多いように感じました。
(2014.4 新潟県弥彦村)

コシノコバイモ-花4

内花被片の外側にも毛状の突起が見られるものもありました。
(2017.5 福島県 旧・南郷村)

コシノコバイモ-葉

葉は上部に2枚対生し、花柄基部に3枚輪生します。
(2014.4 新潟県加茂市)

コシノコバイモ-葉2

(2017.5 福島県 旧・南郷村)


コシノコバイモ-実

(2015.5 新潟県三条市)