タカサゴユリ

top
  ユリ科 Liliaceae
丈は0.5-1.5m、葉は多数がやや密に付き、長さ15cmほどの線形。
花は茎頂に1-6輪ほど付き、長さ15cm、花径13cmで、花被外側はしばしば赤紫色を帯びたり、赤い条が入ったりします。

 

2017.8.19 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

タカサゴユリ-全体
市街地の公園や空き地、道路脇の土手など、近年とてもよく見られるユリです。
ふつうは夏の暑い盛りに咲きますが、その後ダラダラと続いて、
初冬に咲いたりもする。(2017.8 千葉市)

タカサゴユリ-全体2

自宅にもいつのまにか侵入し、毎年2-3倍に増えています。
繁殖力は他のユリより強力。(2017.8 千葉市)

タカサゴユリ-花

花は筒部が長く、全長15cmほど。赤い条が入ることが多い。
花径は13cm。(2017.8 千葉市)

タカサゴユリ-花2

花径はテッポウユリほど大きくはない。
(2017.8 千葉市)

タカサゴユリ-葉

葉は幅1cmほどの線形で多数がやや密に付きます。
(2017.8 千葉市)

タカサゴユリ-茎

(2017.8 千葉市)