ヤマスカシユリ

top
  ユリ科 Liliaceae
内陸の山地の岩場に咲くスカシユリ。
丈は20-60cmほど、葉は線形~狭被針形
花柄や蕾に綿毛がなく、花被は反り返り、下部の花被間の隙間が少ないのが特徴。

 

2019.7.14 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

ヤマスカシユリ-全体1

海岸から十数km内陸の石灰岩の岩場に点々と咲いていました。
(2016.6 岩手県岩泉町)

ヤマスカシユリ-全体2

花被片の先が軽く反り返るのが特徴で、写真はその特徴がわかりやすいものですが、
全部が常にこのように反り返ってくれるとは限らない。(2013.6 岩手県久慈市)

ヤマスカシユリ-全体3

(2016.6 岩手県岩泉町)


ヤマスカシユリ-全体4

高さ100mほどのほぼ垂直の岩壁に点在していました。多くは茎が斜上していましたが、
垂れ下がるように咲くものも見られました。(2013.6 岩手県久慈市)

ヤマスカシユリ-花

花柄や蕾に毛はなく、花被片の先端が軽く反り返ります。
花被下部の隙間が狭いのも特徴。(2013.6 岩手県久慈市)

ヤマスカシユリ-花2

スカシユリの写真と見比べると確かに反り返っていますが、
これだけ見ると、判断が難しい。 (2019.7 岩手県岩泉町)

ヤマスカシユリ-花3

(2016.6 岩手県岩泉町)


ヤマスカシユリ-蕾

蕾には綿毛が見られません。
(2015.5 岩手県岩泉町)

ヤマスカシユリ-葉

茎の断面は丸く、葉は線形~狭被針形。
(2013.6 岩手県久慈市)

ヤマスカシユリ-葉2

葉の縁には微細な毛が確認できました。
(2016.6 岩手県岩泉町)

ヤマスカシユリ-葉3

葉裏。
(2016.7 岩手県岩泉町)

ヤマスカシユリ-茎

(2016.6 岩手県岩泉町)